関節の痛みのためのゴボウの葉

関節の痛みのためのゴボウの葉

ゴボウは、伝統的な医学のレシピで最も使用されている植物の一つです。このオーガニック原材料に基づく調製物は、炎症プロセスと効果的に戦うため、特にしばしば、ゴボウの葉が関節の痛みに使用される。もちろん、そのような手段は関節炎または関節症を完全に治癒することはできないが、保存的な薬でさえ、維持療法の優れた変法と考えられている。

ゴボウは関節痛を助けますか?

問題のゴボウの部分の有用な特性の中には、体内の水 - 塩代謝の調節がある。これにより、余分な流体や鉱物が接合部から迅速に除去されます。

さらに、ゴボウ知られている鎮痛剤や抗炎症作用、軟骨組織の状態を改善する能力、滑液の彼らの再生と生産を刺激します。

関節痛のためにゴボウの葉を使用する方法?

ゴボウにはたくさんのレシピがあります。最も単純なバージョンは、新鮮なごぼうの葉から作られた圧縮です。彼らの予備加熱と軽くジュースを作り、その後、患部に適用し、セロハンやウールの布で包まれているこねます。これらの手順は、最初のセッションから関節炎および関節症の症状を緩和するのに役立ちます。

また、家庭で作るのが簡単なゴボウのチンキでの膝の痛みの治療も人気があります。

処方薬

成分:

  • ゴボウの葉からの新鮮なジュース - 0.5リットル;
  • アルコール医学 - 100 ml;
  • 天然ライムハニー - 500 ml。

準備と使用

ジュースを得るためには、ゴボウの葉をよく洗い、肉挽き機やミキサーで粉砕し、ガーゼに入れてよく絞ってください。既存の成分を混合し、3分以内に閉じた瓶で振盪しなければならない。製品は直ちにローション、圧縮、こすりの形で使用する準備ができています。冷蔵庫には約2年間保管することができます。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

21 − 12 =

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: