熱衝撃は、本体が過熱され、熱の調節がそれに違反すると起こります。これは、周囲温度が高すぎると発生します。成人の熱中症の兆候や症状を排除するためには、迅速かつ迅速な応急処置を行う必要があります。そして、これを行う方法、誰もが傷つけることはありません知っている。 なぜ熱中症は成人で起こるのですか? この病気には2つの主要な形態がある。それらの1つでは、過剰な物理的な運動の結果として過熱が起こる。ほとんどの若者と密閉された敷地内の敷地内で熱心に働く人たちは、それにさらされています。第2の形態は古典的であり、高い気温のために生じる。それから、より多くの人が老人と子供に苦しんでいます。 成人の熱中症の症状の発現および治療の開始には、以下の要因が関与する。 体の脱水; 過食; 熱でアルコールを飲む。 高湿度の空気; 過剰なひずみ。 熱中症は成人にどのような影響を及ぼしますか? 練習が示すように、熱中症を得ることは日光よりずっと簡単です。後者は多くの人々がより慎重ですが。ほとんどの場合、体温調節不全の患者は、衰弱、激しい渇き、無痛感を訴える。 大人の熱中症を治療する必要がある場合は、次の症状が発生することもあります。 頻脈(脈拍は時には130ストロークに上昇する); 高い体温;
オイルの香りは忘れがたいです。この針葉樹の匂いは和らぎ、リラックスしているので、シャワージェルや石鹸などの化粧品に添加されることがよくあります。また、オイルには多くの治癒特性があります。後者のために、この製品は民間薬と化粧品に非常に積極的に使用されています。 必須の油の癒しの特性 あらゆる精油には、多くの栄養素が含まれています。例外とファーはありません。その構成において: トコフェロール; カロチン; タンニン; アスコルビン酸。 高い生物学的活性は、全オイルの多くの治療特性を提供した: 消毒剤; 抗炎症剤; 抗ウイルス剤; 殺菌性; 落ち着いた; 修復する;
大部分の抗菌薬の負の特徴は、腸内微生物叢を含む病原性微生物だけでなく、有益な微生物にも有害な影響を及ぼすことである。従って、抗生物質の後に下痢がしばしば起こることは驚くことではない。これは長期間排除することが困難である。この目的のために、消化器系に必要なフローラのコロニーの修復を可能にする特殊な薬剤が開発されている。 抗生物質投与後の下痢についてどうしたらいいですか? まず、下痢の原因となった投薬をただちに廃止するか、抗菌治療を続ける必要がある場合は、少なくとも投薬量を減らすことが重要です。医師に相談した後、抗菌薬を交換することもできます。 抗生物質を服用した後の下痢の治療には、栄養の矯正が必要です。次の製品を除外することをお勧めします。 小麦粉製品; トウモロコシおよび他の豆; 繊維が豊富な新鮮な果物や野菜; 米; ふすま。 最も穏やかな食事が示され、腸の運動性の低下を示唆している。 下痢による損失を補うため、または再水和溶液を飲むために、余分な液体を消費することが重要です。 抗生物質を受けた後に下痢症を止めるよりも? 迅速な収斂効果のために、下痢止め薬が推奨される: イモジウム;
ゴボウは、伝統的な医学のレシピで最も使用されている植物の一つです。このオーガニック原材料に基づく調製物は、炎症プロセスと効果的に戦うため、特にしばしば、ゴボウの葉が関節の痛みに使用される。もちろん、そのような手段は関節炎または関節症を完全に治癒することはできないが、保存的な薬でさえ、維持療法の優れた変法と考えられている。 ゴボウは関節痛を助けますか? 問題のゴボウの部分の有用な特性の中には、体内の水 - 塩代謝の調節がある。これにより、余分な流体や鉱物が接合部から迅速に除去されます。 さらに、ゴボウ知られている鎮痛剤や抗炎症作用、軟骨組織の状態を改善する能力、滑液の彼らの再生と生産を刺激します。 関節痛のためにゴボウの葉を使用する方法? ゴボウにはたくさんのレシピがあります。最も単純なバージョンは、新鮮なごぼうの葉から作られた圧縮です。彼らの予備加熱と軽くジュースを作り、その後、患部に適用し、セロハンやウールの布で包まれているこねます。これらの手順は、最初のセッションから関節炎および関節症の症状を緩和するのに役立ちます。 また、家庭で作るのが簡単なゴボウのチンキでの膝の痛みの治療も人気があります。 処方薬 成分: ゴボウの葉からの新鮮なジュース - 0.5リットル;
ゴボウ(彼はゴボウ)、雑草の群には不当に処方されています。しかし、これは貴重な物質の実際の貯蔵庫を含んでいるので、これは不公平です。そして、これはこの植物が癒しに積極的に使われることを可能にします。しかし、ゴボウの葉を適用する前に、その有用な特性と禁忌を慎重に研究する必要があります。 ゴボウ葉の治療的特性および禁忌 ゴボウの葉の有用な特性を理解することは、それらの化学組成を助けるだろう。ここにある: 樹脂化合物; アルカロイド; グループB、C、Eおよび他のビタミン; 芳香油; グリコシド; シトステロール; 有機酸; タンニン; 砂糖; タンニンなど この素晴らしい構成のおかげで、アザミの新鮮な葉が火傷のために積極的に使用されます。たとえば、患部に葉を付けると、痛み症候群が大幅に軽減されます。さらに、ゴボウの葉を粉砕してスラリーとし、この塊を火傷部位に塗布することができます。この「軟膏」は、抗菌および創傷治癒効果を有する。
髪は女性の主な装飾ですので、脂肪の頭皮は大きな問題です。結局、余分な皮脂は非常に素早く髪に落ち、汚れてしまいます。脂っこい撚り線、量の不足、色の欠如は、数秒で印象を損なう可能性があります。油性の髪を撃退するためには、トリコロジストの助言が役に立つでしょう! 油性髪の治療とは何ですか? 美容師たちは数回、私たちが頻繁に洗うと頭が汚れてしまうという神話を暴露しようとしました。しかし、医師は頑丈なままです。これは確かにそうです。皮膚から頭を洗う過程で、保護層が去り、身体が状況を緊急に矯正しようとします。その結果、強化モードで頭皮の皮脂腺の働きが習慣になる。だからこそ、髪を洗った後、髪の毛をボリュームなく手に入れ、夕方にもう一度シャワーを浴びたいという希望があります。これに対処する方法は?手段があります! あなたは非常に脂っこい髪がある場合、ハーブ注入で治療が役立ちます: ミックス大さじ1。乾燥したイラクサのスプーン2杯。カレンデュラの花のスプーン、1大さじ。オークの樹皮、3大さじのスプーン。ペパーミント葉のスプーン。 得られた混合物を急激な沸騰水で注ぐ。水は1リットル必要です。 カバー、タオルで覆う、またはウールのショール。 輸液が室温に冷却されると、それを使用することができる。毎回洗った後に髪をすすぎ、頭皮は非常に脂っこいものになります。 油性の髪の女性のためのヒント 油性の髪を取り除くのに役立ついくつかのヒントがあり、毎日あなたの髪を洗う必要があります: 洗濯時には湯を避けてください。 1週間に2回、枕カバーと帽子を洗ってください。 より多くの液体を飲む。 毛髪にコンディショナーをかけないでください。
野生の栗は、さまざまな病気を取り除くのに役立つ有用な特性を持っています。 栗の治癒特性 植物の治療可能性はその組成に起因する。それは、心血管系、タンニン、澱粉にプラスの効果を持っている配糖体を、見つけました。また、フラボノイドは、若者や粘液、タンニンとペクチンを延ばす手助けが含まれています。また、栗の果物は体の健康を回復に役立つビタミンや他の栄養素のセット全体を発見しました。 栗に基づく調製物の使用 野生の栗の独特な組成はその薬効を決定します。製剤を調製するために、植物のすべての部分が使用されるが、その使用の有効性は民間薬だけでなく公的な薬によっても認識される。治療のために、注入、煎じ薬、アルコールチンキを使用する。 栗は吹き出物を除去するのに役立ち、抗炎症剤として作用する。 血管の状態に良い影響を与え、血栓の出現を防ぐ。 野生の栗は消化管の病気に有効です;彼らの利益は消化器疾患の治療において注目されている。 馬の栗の調製は、肝臓および胆嚢疾患、心血管疾患、ならびに坐骨神経痛、関節リウマチおよび痛風の治療において有効であることが判明している。 多くの人々は馬の栗の果実のチンキ剤を適用することをお勧めします野生の栗は、特に減量のために、減量のためにその治療特性を発揮することを言います。原則として伝統医学のレシピに基づいて作成されています。しかし、あなたが、経口投与のためのチンキ剤を適用する前に、あなたが考慮に健康と個々の忍容性の状態を取らない場合に発生することができます中毒、防ぐためには、専門家に相談する必要があるので、野生の栗は、有毒であることを覚えておく価値があります。いずれにしても、薬を慎重に使用してください。
塩中絶は、妊娠の後期に行われる様々な中絶を指します。近年、女性の生活や健康に危険な結果をもたらすため、その使用が制限されています。その行為の原則は、中絶とは異なり、医薬的方法または外科的介入によって行われる。 塩流産の原則 このイベントでは生理食塩水の中絶医師は生理食塩水を同量をポンプするために、代わりに、背中、羊水の200ミリリットルの周りの膜の膀胱を排出します。したがって、子供は塩溶液中にあり、数時間で死ぬ。死の原因は、数多くの火傷、中毒、脳への出血です。 原則として、子宮を子宮から採取することは、死亡した翌日に行われます。不思議には十分ですが、塩による中絶の後、子供は生きていますが、悲しいかな、無効なままである場合があります。そのような子供たちは、沸騰した水でうろうろしているようです。 医師はこの方法を長年使わないようにしてきました。今日まで、大部分の中絶は外科的に行われている。子供は解体され、生存のチャンスはありません。 重要なポイント このステップを取ることにしたしたので、女性は妊娠の後期には子供がほぼ完全に形成されていることを示唆している、と生理食塩水の中絶が彼に地獄の苦しみをもたらすことに注意する必要があります。一部の女性は、この恐ろしい手順を経験した彼らは、塩溶液に入った後、自分の感情について話しました。だから、彼らは赤ちゃんが実質的にこれらの恐ろしい苦しみを避けるために、脱出し始めたと主張しました。女性では、この種の手技はしばしば心理的な問題を引き起こす。これは驚くべきことではありません。妊娠中絶などは体と心とそうな野蛮方法やよりの損傷です。それは中絶の、このような非人道的なやり方に問題をもたらすために、医学や薬理学の現在のレベルでは必要ありません。