ワッフルタオル

ワッフルタオル

このようなワッフルタオルのような家庭用品は、子供のころから私たち一人ひとりに知られています。彼の人気がなくなるのは興味深いことです。今日、ワッフルタオルは、普通の控えめなアパートと、最も近代的なファッショナブルなホテルの両方で見つけることができます。彼の人気の秘密は何ですか?ワッフルタオルの特徴が最新の生地を上回ることはできませんか?今私たちはこれらの質問に答えます。

ワッフルタオルの歴史

明らかに、タオルはそのチェッカーテクスチャと菓子用ウェーハとの類似性のためにその名を受けたが、当初は「トルコタオル」として世界で知られていた。ブルサの町が最初に発明され、そのようなオリジナルの織りをテストしたのは18世紀のトルコであった。このエリアの製織業者は積極的に実験し、世界にタオルのオプションを提供しましたが、ワッフルが最も需要が高かったのです。当初、手すりで織ったレリーフタオルは、1日あたり4枚以上を作ることができませんでした。当時、彼らは非常に高価でした。

ワッフルタオルの特性と性質

まず、ウェーハタオルは100%綿で構成されています。ファブリックの自然さは、それを低刺激性にし、例外なくすべての人々に適しています。ワッフルタオルの別の重要な特徴は、その独特の吸湿性である。吸収率は、特定のウェーハタオルの密度によって影響され、120g / m2から240g / m2の範囲であり得る。しかし、いずれにせよ、それはテリー布または通常の綿タオルよりも数倍多くの湿気を吸収し、十分に速く乾燥する。例えば、ワッフルタオルの重量が150gの場合、同じ重量の綿布より3倍の液体を吸収します。最後に、ワッフルタオルは非常に耐久性があり、それは、その外観を損なうことなく、機械洗浄および長期使用に完全に耐える。

ウェーハタオルの塗布

日常のワッフルタオルはほとんど不可欠です。すでに言及したように、自然さ、柔らかさ、吸湿性のおかげで、通常のキッチンワッフルタオルだけでなく、ワッフルバスタオルも人気があります。彼らは、特に、子供の繊細な肌に適しています。個人的な使用に加えて、ワッフルタオルは表面を掃除するのに便利です。例えば、ガラスや磨かれた家具を掃除する場合、そのような布地は損傷や離婚を起こさない。もう1つのプラスは、しばしば他の組織の仲間であるパイルの欠如である。このすべては、身体、家庭、車、そして世話のために必要なワッフルタオルを作ります。等ウェーハタオルの前に標準サイズ(通常40×75cm)があれば、今日はさまざまなパラメータのタオルを見つけることができます。また、ワッフル布のロールだけを購入するのは簡単です。そこからタオルや ウェーハバスタオル任意の割合の技術的ニーズのための掛け布団。

ワッフルタオルの世話

使用中に、タオルは完全にきれいにならないことは明らかである、と長い時間のためのワッフル生地はその性質を維持し、我々が見てきたように、以来、私は見てみたいとタオルがレベル上に残りました。まず、私たちは安全でも最高気温(色 - 40°C)で、車の中で白ワッフルタオルを消去することができ、それは構造が破損することはありません。ワッフルタオルを白くするために、あなたは、任意の手段を使用することができると言うことができるよう、質問があれば第二に、 - 洗濯から漂白剤で民俗方法には、制限はありません。石鹸で沸騰 - 多くはまだ美白のために最良のものを検討してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

1 + 2 =

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: