妊娠中の女性がガムを噛むことは可能ですか?

妊娠中の女性がガムを噛むことは可能ですか?

妊娠中のチューインガムは、禁断症状のように、少なくともほぼすべての商業ビデオで、可能な限り頻繁に、そしていつでもいつでもできることを示しています。虫歯は、う蝕からの保護、歯を白くする手段、息を吸う手段として促進されています。チューインガムは有害物質を含まず、アミノ酸アスパルテームは有害な糖の優れた代用品であり、それ自体は完全に無害であると考えられている。妊娠中にガムを噛むことは可能ですか?

妊娠中の女性を噛むことは可能ですか?

妊娠中のチューインガムは、虫歯に対する保護とはみなされません。広告にもかかわらず、歯をきれいにするわけではなく、細菌の数を減らすこともなく、逆もあります。砂糖を含むチューインガムは、その数を増やし、歯のエナメル質を破壊するのに役立ちます。そして、妊娠中はカルシウムが体内で欠乏している胎児の骨のために洗い流され、細菌によって損傷された場合には歯を元に戻すにはあまりにも少なくなります(それはまた内部から壊れます)。

妊娠中の女性が歯科で使用される薬を使用できないと考えるなら、妊婦の虫歯を促進するチューイングガムは歯を保護する最良の手段ではありません。

咀嚼過程自体については、歯とゴムバンドとの間に真空が存在し、歯の充填が失われ、さらにエナメルが損傷することがある。いくつかのチューインガムでは、砂糖はアスパルテームに置き換えられ、砂糖の不在は妊娠時にガムを噛むことが可能かどうかを決定するはずです。 妊娠中にガムを噛むことはできますか?アスパルテーム自体は十分に研究されておらず、一部の情報によれば、それは妊娠中の女性のホルモンの背景に影響を及ぼす可能性がある。そして、チューインガムに含まれる色素は、腫瘍を引き起こす可能性があります。妊娠初期のあらゆる化学物質の催奇性作用は、胎児の奇形を引き起こす可能性があります。

妊娠時に喫煙をやめるには、喫煙者数を減らす手段として、女性には推奨されず、ニコチンチューインガムは推奨されません。それは禁忌ではないようだが、ニコチンは無害な薬物ではなく、いかなる形であれ将来の子供に悪影響を与える。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

26 − = 21

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: