減量のためのブドウ

減量のためのブドウ

ほとんどの食事で禁止された製品のリストは、あなたがブドウを見つけることができ、そしてそれは砂糖を多く含んでいるため、すべてが、それは誤解を招くおそれがあり、それはそうではありません。ブドウは、減量のために有用であるかどうかを調べるには、あなたはその正の特性を考慮する必要があります。

ブドウの減量効果

  1. これは優れた抗うつ薬です。
  2. それは、皮膚および全身の老化を防止する物質を含む。
  3. 体重減少のためのブドウ - 癌細胞の外観の優れた予防。
  4. ぶどうの中にある物質は、脂肪燃焼を促進するホルモンを産生します。
  5. ほとんどの栄養素は、果実の皮に入っています。
  6. 毒素やスラグを分解して体から取り除くので、体をきれいにします。

ブドウが体重を減らすのに役立つかどうか、あなたは今自分で結論を出すことができます。ミルクやピクルスなどの製品と組み合わせることはお勧めしません。

減量のオプション

ぶどうを主産物とする2種類のダイエットがあります:

方法番号1 - ブドウのモノダイエット。このオプションを使用することはできますが、3日以内にブドウを食べるだけです。その数量は無制限です。ベリーからジュースを作ることができますが、唯一の家です。これらの日には、少なくとも2リットルの水を飲む必要がある水について忘れるべきではありません。このブドウの使用は体重を減らすのに役立ちますが、体を傷つけることもあります。あなたは頭痛や軽度の悪心を経験するかもしれません。したがって、このような体重減少を開始する前に、医師または専門の栄養士に連絡することが最善です。

方法番号2 - スペアリングダイエット。このオプションは4日間続き、メニューにはブドウ以外の他の製品が含まれています。この間、体重2kgを失うことがあります。ブドウは腎臓、消化、心臓、血管に良い影響を与えます。夏の終わりにこのような食事に座るのが最善です。 ブドウの減量に役立ちますこのバージョンでは許可の製品が含まれます:穀物、ヨーグルト、柑橘類、カボチャ、レタス、鶏の胸肉、米、ジャガイモ、エビ、サワークリーム、魚、タマネギ、リンゴ、パンやキノコを。

あなたは減量のためにぶどうはできません:

  • 糖尿病患者;
  • 消化器疾患の人々;
  • 歯に問題がある人。

また、ブドウの日を断食自分のために手配することができますが、その数は減量として、プロの栄養士にインストールすることをお勧めします - それは、個々のプロセスです。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

78 + = 84

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: