体重減少のためのレモンウォーター – 処方箋

減量レシピのレモンウォーター

余分な体重を取り除こうとして、この飲み物はアスコルビン酸を多く含んでいるだけでなく、体重減少を促進するので、レモンで水に注意する必要があります。レモンを含む水は、新陳代謝を開始するために空腹時に朝に摂取することが最も多い。そのような飲み物には、原則として体に同じように作用するいくつかの異なるレシピがあります。

水はレモンに役立つのですか?

このような飲み物は、パワーエンジニアと呼ばれ、トーンと体の活性化を促す。レモン入りの水は、肝臓や消化器系の働きにプラスの影響を与え、胆汁の排泄を促進します。そのおかげで、蓄積した崩壊製品の本体を浄化することができます。この水は緩やかな下剤と利尿効果を持っています。この柑橘類はアルカリ性環境をサポートすることができ、これは体重を減らすプロセスにとって重要であることに注意することが重要です。レモンには満腹感を与える繊維があります。

レモンを含む温かい水がアレルギー反応を引き起こす可能性があることを考慮する価値があります。消化管の仕事に問題のある人には、このような飲み物を飲まないでください。医者に相談して水を飲む前にお勧めします。飲み物を飲んだ後、酸がエナメルを腐食するので、口をすすいでください。

体重を減らすためにレモンを飲む方法は?

この飲み物は、通常、空腹時には食事の前に、就寝前には1時間に摂取します。必要に応じて、1日中使用できます。専門家は、飲み物を一杯飲んで胃をすばやく満たすことを勧めます。余分な体重を取り除くために、水だけを飲むだけでは不十分です。非常に重要なのは適切な栄養です。したがって、高カロリー食品を食事から除外する必要があります。
15日間続くレモンの水には特別な食事があります。この時点では、健康的な食べ物を食べることが重要ですが、夕方には6時までです。レモンを使った水の消費は、あるスキームに従って行われます。

  1. 最初の日に大さじ1を飲む必要があります。空腹の上にレモンのジュースを入れた温かい水。
  2. 2日目から、毎日のレモン量を1 pc増やす必要があります。
  3. 7日目の数:シトラス7杯と7杯。水。
  4. 8日目に食べることを完全に止めなければなりません。そのような飲み物を飲むことが許されている:3リットルの水、3レモンのジュース、2.5リットルの大さじを接続する。蜂蜜のスプーン。
  5. 9日目から、レモンの量を減らさなければなりません。この日は飲み物7杯分の価値があります。 7レモンの水。
  6. 15日目は最初のものと同じです。

レモンを定期的に摂取すると、クエン酸の作用から胃を保護するために、たくさんの純水を飲む必要があります。

レモン痩身用レシピ

すでに言及したように、この飲み物のいくつかの異なるバージョンがあります。これらのバージョンは、用意されている方法が若干異なります。
暖かい水のガラスで、レモンの半分のジュースと蜂蜜の小さじ1杯を加えます。

1つのレモンは、ミキサーや他の方法で砕いて、水を暖めて飲むために、その日に粥を加えてください。

煮沸1杯。シナモンのピンチを加え、完全に冷却するまで放置する。その後、大さじ1を加えます。レモンジュースのスプーン。

医師は、わずかな蜂蜜を含むレモンを飲み水を飲むことをお勧めします。これはわずかに酸味を減らし、ドリンクの使用を増やします。体重減少の効果を高めるには、ジンジャーの根を粉砕して飲むことができます。このスパイスは代謝を高め、消化を改善します。 体重を減らすためにレモンで水を飲む方法ジンジャーを使った健康飲料のレシピの例を挙げましょう。

成分:

  • 水 - 2リットル;
  • ミント - 2束。
  • レモン - 2個;
  • ショウガ - 10g。

準備

ジンジャーは細かい練り粉で挽き、ナイフでミントを作る。レモンであなたはジュースを絞る必要があります。使用する水は掃除する必要があります。我々はすべての成分を組み合わせ、3時間静注する。時間が経過した後、我々はすべてをフィルタリングし、冷蔵庫に1時間入れます。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

26 − = 19

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: