コストロマの黒い塩 – 良いことと悪いこと

コストロマからの黒い塩が良いと悪いです

コストロマの黒色の塩は、食品に使用される環境に優しい製品です。多くの人々は、さまざまな儀式においてそれを魔法的な属性として使用しています。古くからこの珍しい調味料を用意しました。この塩を、種々の添加物、例えばライ麦粉、ハーブ、穀粒、ケバスの後に残したものなどを用いてオーブン中で焼成した。私たちは、自家製の薪で黒い塩を準備しました。古くから、人々はこの製品が多くの病気を救うことができ、さらに悪霊からそれを守ることができると信じていました。

コストロマからの黒色塩の利益と害

今日まで、多くの科学者は、長い熱処理の間にその分子構造が変化するので、黒色塩が多くの利点を有することを確認している。塩に存在する有害な有機物は、カルシウム、ヨウ素、カリウムなどの有用なミネラルに変わります。コストロマや他の地域の黒い石英には炭素が含まれており、さまざまなスラグや有害物質の浄化に役立ちます。さらに、炭素には治癒効果と若返り効果があります。また、黒い結晶には、通常の白色の粒子よりも塩化ナトリウムの量がはるかに少ないことに注目する価値があります。この事実を考えると、コストロマの塩は関節で遅れず、運動性が悪化すると主張することができます。別の重要なプラスの黒色の塩は、体内に液体を保持せず、渇きを引き起こさない。

黒色塩の他の有用な特性:

  1. 好都合には、消化器系の活性に影響を与え、容易な下剤効果を提供する。
  2. 饗宴の前に、塩の茶さじで水のガラスを飲むことが推奨されます。この飲み物は中毒を避けるのに役立ち、また血液の循環を改善します。
  3. 黒っぽい塩は高血圧の人々の食生活に許されている コストロマの害から四半期の黒の塩心血管系の病気を患っている人。
  4. 黒い結晶は、呼吸器疾患の吸入に使用することができます。
  5. 浴室に黒い塩を入れると便利です。このような手技は、神経系に好影響を与え、リラックスして体の調子を整え、筋肉の痛みや乾燥した肌に対処するのに役立ちます。

コストロマからの黒色の塩は体に悪影響を及ぼすことがありますが、それは大量に使用される場合のみです。体に緩下剤効果があるためです。そのような製品のより多くの量は、心臓血管系への負荷を増加させる。ブラック塩の毎日の消費量は20gです。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

40 − 34 =

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: